不登校の方の高校の選び方

10月 17th, 2011

こんにちは。
通信教育の高校が増加中ですが、やはり通信教育の高校が増えるのは、不登校の子供が増えているとういう社会問題と繋がっています。
もし、自分の子供が不登校になったら・・・
そんな方の受け皿ともなる通信教育の高校は子供の進路の幅が以前に比較すると広がっています。

以前では中学を卒業して働く方のためのイメージだった通信教育の高校でしたが、現在ではそのようなイメージではないと思います。
今では大学へ進学するたね、社会に出てはたらくためのスキルを身につけるためとう目的の方のほうが多くなり人気も高まってきています。

通信教育の高校の選択の方法ですが、まずはその学校の学習内容。
中学での学習が身についていない方でもひとりひとりの能力に合った学習方法をしてもらえるので、とくに学習面でつまずくということもないようです。
また自分がどの分野を伸ばしたいかで学校選びもできます。

通信教育の高校というとなんとなく費用がかかるイメージですが、全日制の私立高校と同じくらいです。なんとなく費用がかかると敬遠してはじめから諦める方もおおいようですが、その心配はありません、

不登校の子供にとって、どんな勉強をするのかということよりも重要なのが、子供の心も部分。
不登校の子供の抱える問題は人それぞれ違っていますが、心に傷を抱えている子供はとても多いもの。
その本人の心の問題をどの程度理解して指導していただけるのか、親身になってアドバイスいただけるのかが重要な通信教育の高校選びのポイントとなるでしょう。

Comments are closed.